テーマ:妄想小説№3

娘。物語~Shared world~ 第4話『決意の旅』

メンバーとの間に大きな溝を生んでしまった日の夜、私は事務所に呼びだされた。 私はすぐに小春との事が理由だと理解した。 そこで通達されたのは少し休んで頭を冷やせということ。 ライブを1ヶ月後に控え、そんな暇は無いと抗議したが、命令だからと聞き入れてもらえなかった。 事務所に言われた期間は1週間。 もしそれで何ら解決の道が見つから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘。物語~Shared world~ 第3話『メンバーの気持ち』

私は道重さん、田中さんと帰り支度をしながら、さっきの事を話していた。 「なんなん!あの態度!あ~腹立つ!!」 「新垣さんどうしちゃったんでしょうね?最近ピリピリしすぎじゃないですか?」 「そうだね、でもガキさんも色々あるんだよ」 「そんなんアイツの勝手な都合やろ!れいな達に当り散らされても迷惑だっつーの!」 「うわぁ、ガキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘。物語~Shared world~ 第2話『リーダー』

愛ちゃんが卒業して3ヶ月が経った。 私は愛ちゃんからリーダーを引き継ぎ、ついに1番上の年齢となったのだ。 本来なら一番年上はジュンジュンなのだが、愛ちゃんの卒業と同時にジュンジュンとリンリンも卒業し、更に9期メンバー3人も合流したのだ。 ジュンジュンとリンリンの卒業が想像以上に早かったのには驚いたが、元々留学生という事を考えればさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘。物語~Shared world~ 第1話『出会い』 

2009年某月 北海道札幌市。 俺はそこにある1件をカクテルバーを訪れた。 俺がそこを最初に訪れたのは5年前の2004年の10月。 それ以降ここを訪れた事は1度もなく、5年前と同じく妙な緊張を感じていた。 入口から店内を見渡すと客は疎らで、カウンターに若い女性が一人。 あとはテーブル席に年配の男女が一組いるだけだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘。物語~Shared world~ プロローグ『あっという間の日々』

あっという間だった。 私は仲間達から少し離れた場所の椅子に座り今までの事を思い返す。 私の生きてきた人生を考えれば、あの日々は決して短いものではない。 でも、今日この日を迎え、あの日々を振り返ればあっという間に過ぎ去ってきたように感じる。 苦しいことや辛いことも沢山あった。 でもそれ以上に嬉しいこと、楽しいことの方が多くあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想小説開始報告

今とある妄想小説を執筆中です。 物語の設定は今から1年後の2009年の今頃。 ストーリーとしては勿論フィクションですが、現実とも少しリンクしてます。 というのも、モーニング娘。の未来を想像で書いた物語だからです。 細かな設定としては ・2009年の春に愛ちゃんが卒業 ・ジュンジュン・リンリンも同時に卒業 ・里沙ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more