電車男デラックス ~最後の聖戦~

何だか寝れないので『電車男デラックス ~最後の聖戦~』の感想なんぞを軽く行っときます。

一言で言うなら面白かったです。
電車男とエルメスの恋の物語や、ネット仲間との友情など感動的な部分も沢山ありましたが、何と言っても北村一輝さんの演じる前園社長です。
北村さんといえば、『夜王~YAOH~』の聖也とか、『医龍-Team Medical Dragon-』の霧島のイメージが大きく、前園も同様にクールいながら野心の強い男かと思ってました。
それが途中からあんな壊れたキャラになるとは、想像もしてませんでしたよw
個人的にはあんな北村さんを見れただけで、このドラマを観た甲斐がありました。

そして白石美帆さん演じる陣釜が今回も良い味出してましたね。
実際にあんな女性がいたら自分も被害にあい『陣釜美鈴被害友の会』(だったけ?)に入ってそうな気がするなぁ……。
あと豊原功補さん演じる桜井は今回も哀れな末路を辿りましたねw
連続ドラマの中で最初に登場した時は二枚目キャラで、電車の最大のライバルになると思ったもんですが。
まあライバルには違いなかったですが、今回の前園と同様、途中からキャラが壊れていきましたからw(前園ほどではないですが)

そして、松永と川本がやっと電車の正体を知りましたね。
散々山田が電車では?と疑いながらも、あり得ないと否定してきましたから、驚きは一入でしょう。
あの電話の後どんな会話がなされたのか非常に気になります。

それと今回は出番無いかな?と思ってた電車の妹役の堀北真希ちゃんが、ほんの少しだけど出たのが嬉しかったですw
もっこりもこみち君が出る事を期待してた女性の皆さんは残念でしたでしょうけど。

あと冒頭で、映画版電車男の看板を見た電車が『俺あんなに格好良くないよ』と言うのを見て、こういう使い方をするか~と感心しました。
我々の世界でもそうですが、ドラマ版電車男の世界でも、映画化されるほど話題になったんですね。(何言ってるのか分からなくなってきたw)
でも確かに、先週の更新でオイラも言った事ですが、山田孝之君が電車では格好良すぎです。
こっちの電車がこんな事言うのも当然ですよw

さて、とりあえず感想としてはこんな感じですかね?
何か気が付けばまた書きますケド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント